2011年02月18日

仁義なきチョコボール戦争

<森永>「チョコボール」の商標権侵害、名糖に賠償求め提訴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110217-00000095-mai-soci

この手の記事があると、書かずにはいられない・・・。
まず、事実関係を書いてみましょう。

1959年 名糖が徳用チョコボール発売
1969年 森永製菓がチョコボールを使用開始
2005年 森永製菓がチョコボールを商標登録、その後3条1項3号で拒絶査定
2008年 拒絶査定不服審判を経て商標登録
2011年 森永製菓が提訴

ということですので、早速答案構成をしてみましょう。

じゃなくてw

3条1項3号で一度拒絶されているので、その後3条2項が認められて登録、ということですね。
一方で、アイスクリームとチョコレート菓子は、互いに30類(30A01)ですので商品類似の関係にあります。

かたや、名糖は1959年から商標を使用していますので、先使用の抗弁ができるわけです。ただし、2008年の時点で広く知られていた場合であって、不正の意図が無い限り。
まぁ、不正の意図は無いでしょうから、周知商標かどうかが争点になりそうです。

さて、周知の程度ですが、「使用期間、使用方法等の取引実情を考慮して総合的に判断される」とお決まりの文言が出てきますが、4条1項10号とは違い、緩く解釈されます。一地方をもって足りるので、たとえば名古屋に限って周知だったか?を立証する必要がありそうですね。

ちなみに、東京出身の管理人は全然知りませんでした。


posted by sylph at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。